NHK おはよう日本の人気コーナー『まちかど情報室』!

2019.12.02のテーマはズバリ『ひと手間 省きます』!

という事で・・・

食や住まい探しの負担を軽くするアイデア』に関連するアイテムが紹介されました。


2019.12.02 まちかど情報室 情報その 3


VR=仮想現実の技術を使った空き家物件紹介『高解像度VRを活用した移住定住施策』!


vr_move_settlement_policy
画像引用元:http://nagashima-kikaku.com
問い合わせ先:長島町役場 地方創生課
電話orE-Mail: 0996-86-1101


VR=仮想現実の技術を使った空き家物件紹介『高解像度VRを活用した移住定住施策』!


鹿児島県・長島町で執り行われいるアイデア公共サービス!

結婚を機に故郷へとUターンを検討しているというNさんご夫妻が、役場を訪れ・・・

お家探しに活用したというのが、今回の主役でもあるVRを活用したアイデア空き家仲介サービスで、さまざまな物件を現地に赴くことなく役場にいながら自身の目で見て確認できる、その名もズバリ『高解像度VRを活用した移住定住施策』!


役場を訪れ気になる空き家物件の情報を確認できるはもちろん、VRを活用することで現地に赴くことなくその場で・・・

内装などを自身の目で見て確認することができるというのもで、時間を割いて気になる物件を見て回る必要がないのはもちろん、数ある物件の中から目で見て機にある物件だけをピックアップし、実際に赴き確認することで掛かる手間や無駄な時間を削減することができちゃうということで。

借りる側はもちろんのことながら、仲介をする側の人間も無駄を省け、時間などを有効活用することができちゃうというアイデアサービスなんです。



管理人による個人的評価

無駄な経費や時間を削減できるであろうアイデアサービスであり、サービスを提供される側もする側もメリットがある、ある意味で価値あるサービスだと思われます。

もうスグ提供される5G通信サービスが整備された暁には、当たり前になるであろうサービスであり、極々一般てな不動産会社さんなどでも普通に提供れる日も近いと思われる、ある意味で超便利な近未来サービスってなんだろうと思われます。